2019年1月17日木曜日

日曜日は瑞雲寺アサテラの会

アサテラの会、今年のスタートは瑞雲寺から。
瑞雲寺を訪れるのはかれこれ4回目。寺びらきでも大変お世話になっており、親しくさせていただいているお寺です。
本堂の各所に「書」が飾られており、素敵なアートな空間ともなっています。
時節柄、十分に暖かい服装でお越しください。

1月20日(日) 朝7時~8時30分
・参加費 200円(おかず持ち寄りの方、100円)
・茶碗、小皿、箸をご持参ください。

瑞雲寺(ずいうんじ)
 新発田市中央町1-1-8
 ☎0254-22-4584





2019年1月9日水曜日

水行しました!

1月5日(土)の午後は法華寺の新春福まき祈願祭でした。
水行、やりましたよ!
暖冬とはいえ、やっぱ寒かったです。冷たかったです。やってる時は必死です。でも、終わると何とも言えない達成感が。「よしっ」という気合いが体に満ち満ちて、今年もやってよかったなあとしみじみ思うのであります。
なぜ水行をするのか、それは全く人それぞれです。悲しいことがあってそこから這い上がろうと水をかぶる人、ありがたいことがあって感謝の気持ちでかぶる人、子どもの受験、家内安全、病気が治りますように…。それぞれが秘めた思いを抱えて臨んだ水行。今年も全員無事、元気に達成です!



◆記事は1月8日(火)の新潟日報朝刊です。



◆水行、そして新春福まき祈願祭全体の模様は、法華寺ブログをご覧ください。義昌上人、気合いが入ってます!


◆こちらでは動画で見ることができます。すごい迫力!


2019年1月5日土曜日

今日は水行します

本日1月5日(土)午後1時30分から、法華寺にて水行を行います。
私は今回で4回目。祈願は二つあります。
一つは、息子たちのこと。社会人になったばかりの者、これから社会に旅立とうとする者。悩み多き彼らへ、私なりにエールを送りたいと思います。
もう一つは、寺びらきの成功祈願。今年は6月1日、2日に開催します。ぜひ、大勢の方々に、お寺を楽しんでいただきたいと思います。

リンクは法華寺のブログより、昨日の準備風景です。
本日の新春福まき祈願祭は、水行の他に、おしるこのふるまい、お菓子の福まきなど盛りだくさんです。
法華寺役員一同、準備万端整えて、皆さまのお越しをお待ちしています。
http://shibata-hokkeji.jp/2019/01/04/%E7%A6%8F%E3%81%BE%E3%81%8D%E7%A5%88%E9%A1%98%E7%A5%AD%EF%BC%88%E5%89%8D%E6%97%A5%E6%BA%96%E5%82%99%EF%BC%89/?fbclid=IwAR3bbEkdpzjepd1NzPkReTRbyUujp2NRdGjkAUEac-vSnMSCzFglPI4Z3Ps


2019年1月3日木曜日

法華寺新春福まき祈願祭 水行!

1月5日(土)の午後1時30分から、法華寺にて新春福まき祈願祭が開催されます。
その際、住職を含めた総勢21名による水行が行われます。
昨年は極寒、猛吹雪により、過酷を極めました。果たして今年は??

水行は心身が健康かつ様々な条件が整わないとできません。したくてもできない人もいます。だから、水行は個人の幸せを願うだけでなく、みんなの幸せも願う行なのです。

水行の後は恒例の福まき。たくさんの福を含んだお菓子がまかれます。お子様、家族連れで、どうぞお越しください。
おしるこのふるまいもありますよ。

法華寺(新発田市中央町1-4-10 電話0254-22-2981)




謹賀新年

明けましておめでとうございます。
平成最後のお正月を迎えました。今年は、新しい時代がスタートする年でもあります。
しかし、昨日から今日へ、今日から明日へと、この歩みは変わりません。やはりモットーは「日々是好日」。これからも、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

おかげ様で、アサテラの会も発足から丸7年が経ち、8年目を迎えました。ブログを読み返してみると、実にたくさんのことを成し、歩んできたなあと思うのであります。自分自身、よく続いてるなあと感心します。
しかし、それもこれも、たくさんの人との出会いがあったからこそ。もし、アサテラを始めていなかったら、この人とも出会えなかった、あの人とも出会えなかった。私の人生も、随分違ったものになっていたかもしれません。これからも、ご縁を大切に、ご縁に感謝し、歩んでいきたいと思います。


元旦、法華寺にて。年始から水行に出会えました。


2018年12月30日日曜日

お寺カレンダー 19年1月

平成最後のお正月ですね~。

新春の風物詩と言えば、寒行
今年も曹洞宗では福勝寺、日蓮宗では法華寺、蓮昌寺、顕法寺、法華宗では本福寺が市内を巡ります。

5日(法華寺で新春福まき祈願祭
水行、加持祈祷、福まきと、にぎやかに開催されます。
私、伊藤も水行参加し、一年の祈願をしたいと思います。

7日(月)蓮昌寺で多彩な催し
水行、三笑亭夢丸さんによる新春寄席、祈願会、福もちまきと、こちらも盛りだくさんの内容です。

そして、アサテラの会20日(、瑞雲寺で開催です。
初春のアサテラ、どうぞお越しください。





2018年12月18日火曜日

顕法寺アサテラの会(報告)


一昨日、12月16日(日)、顕法寺でアサテラの会を開催しました。
まだ薄暗い午前6時半前に到着。それでも何人かすでに参加者の方がちらほら。はええ!
7時になると、すっかり夜が明けました。今日はすばらしくいい天気です。



初めに読経。妙法蓮華経如来寿量品第十六。自我得仏来…と、日蓮宗ではおなじみのお経。私んちも日蓮宗なので、とても親しみのあるお経です。


続いて、副住職による鬼子母神様の紙芝居。人の子をさらっては食う「鬼」から、お釈迦様のおかげで子供を救う「神」に変わるお話。紙芝居では、プロローグとして、この母親が前世で人々から受けた仕打ちが恨みとなり、現世で鬼になることも描かれていました。
以下、私なりの解釈です。つまりは因果ですよね。悪いことが悪いことを生んでいく。しかし、その不幸があったからこそお釈迦様に出会えた。この良縁に出会うのも因果のひとつではないでしょうか。そして、回心という良いことが、神になるという良いことを生んでいく…。今を生きる私たちも、この世で良き出会いをし、良い方向に歩んで行きたいものです。





次に、住職による本堂案内。数々の鬼子母神様(御本尊は御開帳時のみ)はじめ諸仏、日蓮上人、加藤清正侯の像など、丁寧にご説明いただきました。やっぱり、ただ拝むだけではわからないことが多いです。こういう時、ホントお得感があるんですよね、アサテラって。ありがたいことです。



さて、お食事。楽しかったですねえ。今回もたくさんのおかずのご提供がありました。おいしくて、用意したお粥が早くにカラになってしまうほどでした。
今回でアサテラの会もとうとう8年目に突入。地道にコツコツ、雨が降ろうが雪が降ろうが、淡々と続けてきました。こうして、毎月、和気あいあいとみんなで朝食をいただけるありがたさを噛みしめた次第です。




ところで、最近、若い方でも、アサテラやお寺に興味を持たれる方が増えてきたような気がしています。もし、このブログを見て、アサテラ行ってみたい、坐禅をしたい、写経をしたい、お寺にお参りをしたい、などなど、ちょっぴりお寺体験したいな~と思われた方は、アサテラの会へメールしていただければ、ご相談に乗ります。あのお寺はどんなお寺?なんてお問い合せでもかまいません(わかる範囲でお答えします)。もちろん、プライバシーは固くお守りしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
アドレスは、 asatera1@gmail.com です。