2019年10月24日木曜日

福勝寺アサテラの会&寺めぐり(報告)

10月22日(日)の早朝、寺町の福勝寺でアサテラの会を開催しました。
福勝寺を訪れるのは5回目。寺びらきでも大変お世話になっています。

まだ薄暗い朝7時、般若心経の読経から始まりました。そして、坐禅。静まり返った本堂が、次第に明るくなってきます。この日は時折雨のちらつく曇り空だったのですが、やはり朝は来るのだなあ、一日が始まるのだなあと思いました。そして、ご住職の法話。一日一日を精一杯生きることの大切さをお話ししていただきました。
静寂と、気の満ちたこの感じ。これがアサテラです。これを味わうために、毎月やっているんです。気がついたら、もう8年も経っちゃいましたが、これからも、ぜひ多くの方に体験していただきたいと思います。

アサテラの後は、新発田市観光ガイドボランティア協会の皆さんに、福勝寺と三光寺を案内していただきました。我々、お寺好きとはまた違った角度から、主に歴史の角度から、お寺の見どころを教えていただきました。ホント、詳しいです。脱帽です。知らないことがたくさんありました。とても勉強になりました。

今回、個人的にうれしかったのは、中学高校の同級生が参加してくれたことです。何十年ぶりかの再会でしたが、ブログ等で私の活動は見てくれていたそうです。昔のこと、今のことなど、話に花が咲きました。
また、別の人で、先回の瑞泉寺アサテラの会で数年ぶりにお会いしたのですが、遠方にもかかわらず、今回も駆けつけてくださいました。ありがたいです。こうしたおつきあいを大事にしたいなあとしみじみ思った次第です。